しんいち社長のアメリカンライフ!

不動産会社の代表取締役社長です。ロックバンドでメジャーデビューをしその後、ボストンへ留学。自身の留学経験談や趣味の旅行を主に記事にしています。

アメリカ人に英語で自然に話し掛ける方法!

スポンサーリンク

f:id:shinichi-boston:20190505143651j:plain



 

こんにちは。

 

旅行に行った時に英会話の成果を試したい!

現地の人に英語で話しかけてみたいって思う人も多いのではないでしょうか?

 

今日は気楽に話し掛ける方法を紹介したいと思います!!!

 

 

 

アメリカで道端で出会った人に話しかけたりスモールトークをするのはごく普通の日常ですが、日本では知らない人に話し掛けるのは一般的では無いかもしれません。

 

ですがせっかく海外に来たのであれば現地の人と会話してみたいって思う人も多いと思います。

 

でもどんな風に話しかけたらいいの?

 

って疑問に思っている人も多いと思います。

 

 

 

 

 

 

-アメリカ人が使うフレーズ-

 

まずは僕がアメリカでアメリカ人に話しかけられたフレーズを紹介します。

 

 

”Hi”

堂々の一位はこれです。

もうこれは定番中の定番。

このたった一言ですが、笑顔でHiって挨拶されると本当に良い気分になります。

 

”I like your tattoo”

これは信号待ちなどしてると君のタトゥー好きだよって話しかけられます。

これは僕がタトゥーをしているからなのですが、良く言われます。

そして嬉しいです。笑

僕は基本的に”You too” "Do you have a tattoo?"って返します。

 

"Have you tried ○○?"

アイス屋さんの前に居る時などに良く話しかけられました。

このフレーバートライした?

どうだった?

っという具合です。

もしトライした事があった場合は感想を伝えて、手に持っていたらトライしてみる?って味見をさせてあげたりもします!

 

 

勘違いされないように一応補足しておくとこれはナンパではありません。

ただ単純に会話を楽しんだり思いついた事を口にしているだけです。

そこから会話が盛り上がってコーヒー飲みに行ったり、バーに行ったりする事はありますが単純に会話を楽しんでいるのです。

 

こういうスモールトークの文化がアメリカには存在します。

この文化が僕は大好きです。

 

日本で話し掛けたりした事があるのですが、中々うまくいかないので日々良いフレーズが日本語で無いか探しています。

もし何か良い提案がある人は是非教えて下さい。

 

 

 

そして次にどのように話し掛けたらいいか紹介します!

 

 

 

-ネイティブスピーカーに気軽に話し掛ける方法-

 

まずは知っておいて欲しいのがあなたが完璧な英語で話す事を誰も期待していないですし、誰も気にしていません。

 

外国人が日本に来てカタコトな日本語を話していても普通ですよね?

それと同じです。

日本を出たらあなたも外国人です。

 

なので完璧な文法や発音という物は全く気にしなくて大丈夫です。

いいですか?

 

気にしないでください!

 

その上で僕が提案する気楽に話し掛けられるフレーズは

 

 

『I like your ○○』

 

これです。

 

○○の部分にはbagだったりshoesだったり何でも大丈夫です。

僕がタトゥーかっこいいねって話し掛けられて嬉しかったようにアメリカ人もいや世界中多くの人が褒められたら嬉しいんです。

 

なのでいいなと思った部分を褒めてあげるのが一番良いと思います。

本当に気軽にシンプルにそれだけ言えばいいのです。

 

自己紹介をする必要も無いですし、綺麗な挨拶もいりません。

 

信号待ちをしてて、話し掛けたくなったら、『I like your ○○』これで大丈夫です。

 

 

-目を見て話す-

 

最後に一つ大切な事を伝えます。

 

目を見て話す事です。

気持ちを伝えるという意味でもしっかり目を見て話す事が大切です。

 

しっかりと相手の素敵な所を褒めてあげてください!

もしかしたら一生の友達になるかも?

 

ちなみ僕はバーで出会った人とたまに食事したりする仲になりました。

最初の一言は『I like your T-shirts』でした。

 

 

 

 

 

せっかくなら現地の人と一言でも二言でも会話をして素敵な旅行にして下さいね!

 

今回紹介したのは僕のアメリカでの生活に基づいて紹介しています。

他の国ではまた違った方法や文化があると思います。

良かったら教えて下さい。

 

ツイッターもやっていますのでフォローをお願いします!

twitter.com